« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月23日 (木)



今日はミストラルに行ってきました。宮ちゃんの指示により少しずつグレードを上げることに意識を向けられるようにはなりました。おかげで前回のぼれなかったルートは何とかやれましたが、改めて自分の弱点がわかった一日でありました。沢山のルートを登るスタミナが不足しています。今後はその辺を重点にトレーニングしようと思います。登れるはずの無い難しいルートに挑戦するのも楽しいものだと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月20日 (月)

運動会の結果

長女の運動会の結果は・・・残念でした。まあ本人も一所懸命頑張った結果ですし、くやしさもあるみたいですからOKとしましょう。決して走るのが遅い訳ではないので(スタミナは無い)本人の性格上の問題でしょう。結果がでるのを気長に待つことにします。
運動会そのものは中々素晴らしく、日頃の先生方の熱心なご指導が窺われました。特にh先生は登山をされるだけあってご活躍されていました。穂高後半を楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・高山ハイキング

背中の筋を痛めたので、クライミングは諦め急遽昨日は奥日光の高山を登って来ました。朝8時10分赤沼出発、竜頭の滝経由2時間ほどで高山山頂に到着、思ったよりも簡単に登れたので小田代原へ下る予定を変更し、熊窪(中禅寺湖)~赤岩~竜頭の滝 のコースを歩きました。
天候は予想よりもずっとよくハイキング日和となりました。標準的なコースタイムは5時間くらいでしょうか? 大小休止を含め全行程6時間30分をかけてののんびりした山歩きを楽しめました。次女5歳半も良く頑張ったと思います。
赤沼からは湯元温泉の湯の家へ直行、硫黄の温泉で疲れをとり三本松でアイスクリームを食べて一眠り・・・。
経費削減のため往復一般道なので疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月17日 (金)



明日は長女の運動会です。今年こそ最下位(徒競争)脱出たのむよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書

読みたいと思う本がありません。ずーっと読んでいませんでした。
という訳で、数ヶ月前から新田次郎の本を読み始めました。全て学生の頃読んだものです。自分としては新田次郎の本は山岳物に限らずかなりすきなほうなので・・・。(山に登る人でも新田次郎の本が嫌いな人もいるらしい)
昨日 八甲田山死の彷徨 を読み終えたので、今朝は 聖職の碑 を鞄に入れて家を出ました。帰りの電車の中で本を開くと当時時々一緒に山を歩いた学友Sの字で 山を愛する男は善人であると言えるであろうか? と書かれたしおりが出てきました。まったく面映い文面であります。要は バンビは悪人である と言うことだと思います。
或る試験の前日、突然Sから 明日の試験はこことここが出るからな、しっかりやっとけよ という電話がありました。頼みもしないのに・・・果たして翌日の試験の結果は、ばっちりでした。Sはいい奴でした。
Sと南アルプスを縦走した時、下山路でちょっとしたことから道を誤ったことがあります。道無き道を焦っていた私の足は速くなり、Sは遅れがちになりました。突然何かが落ちていく轟音が聞こえました。振り返っても小尾根を挟んでいるのでSの姿は見えず、大声でSの名前を呼んでも返事が無く、その時の私の頭には ○○大生南アルプスで遭難 の新聞記事が浮かんでおりました。Sが滑落したと思われる場所へ急いで戻ってみると十数メートル下に座り込んでいるSが見えたので おーい!落ちたのか?大丈夫か?早くのぼってこーい! と声をかけました。するとSは ここまできてくれよ というのでした。しかし、自分としても一歩間違えれば というところです。さすがに ふざけるな自分であがって来い とも言えず仕方なくSのところまで降りていくとSの顔は泥にまみれ傷だらけでした。数回転しながら滑落したと言うことです。しかも涸れ沢の崖一歩手前で止まっていました。大きな怪我を負わなかったのが不思議なくらいでした。どうもSはその状況を私に見てもらいたかったようですが、その時の私の顔は Sお前は何をやってるの? と言う責めるような目をしていたそうです。結局その場からはもと来た道を戻り事なきを得ました。その翌年、北アルプス単独行中に今度は私が死の淵をうろつくことになります。一枚のしおりから色んな事を思い出した一日でした。Sはげんきかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月12日 (日)



体の弱い私は今日は完全休養日と言うことで、子供たちの希望でしながわ水族館に行ってきました。
大人の1100円は高い、狭い、遠い・・・の三重苦です。
お魚は、釣って腸とって焼いて食べる、が教育だと思っています。
が、10回に1回は子供の行きたいところへ とお母さんがいうので・・・。
子供たちは、イルカショーで大喜びでした。なにしろ、クライミングはジムにしろ岩場にしろ余り喜びません。また付き合わされる とでも思っているようです。これからも付き合ってもらうので覚悟しておきなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月11日 (土)



1年ぶりにミストラルに行ってきました。
久しぶりに のぼったなあー と言う充実感を味わいました。
それだけに体が心配です。と言う訳で大量のアミノ酸を摂取しておきました。
自分の限界が分かっているので、普段は或るグレード以上のルートにはとりつかないようにしてます。今日はひとつグレードを上げてオンサイト出来ました。もうひとつ上げてみたら何度も落ちました。それが充実感かも知れません。周りのクライマーにも触発されて楽しい一日でありました。
宮ちゃん、宮ちゃんの仲間、まっちゃん 皆さん ありがとうございました。

ところで、利根川ではハゼが好調のようです。(利根川のハゼは大きい)ハゼ釣りにも行かなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 5日 (日)

HP更新

昨日今日は天気も悪く、予定もなかったので、かねてからの懸案事項であったHPの前面改定を行いました。
他にも色々と懸案事項はあったのですが、例えば家の内外の整理とか
写真の整理とか 頭の整理とか・・・ とりあえず、HPに手をつけてみました。
歳をとったのか、同じ間違えを何度も繰り返しつつも何とか形が出来てきました。疲れました。
当HPに登場の皆様、勝手に写真を掲載しておりますが、苦情は一切受け付けません。またアウトドアで会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »