« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月25日 (土)

いむちゃんのボード作成

6月24日
クライミング初体験の同僚と錦糸町のT-WALLへ。会社からこんなに近くにあったなんて・・・。(4月に転勤)
同僚にも楽しんでもらえて満足。
垂壁のボルダー赤2にはまる。

6月25日
いむちゃんのトレーニングボードをまっちゃんほんまちゃんいむちゃんと作成。(バンビの誕生日プレゼントにサガデザインのガバパワーとペツルのハーネス・アジャマを頂く。ホールドは早速ルーフとつららに取り付けた。ハーネスは装着感がとても良く軽い。感謝感謝、照れました。)
リハビリ帰りの師匠宮ちゃん登場後はあっという間に完成、技を見る。3作目のルームボルダーを送り出した。
作業後はバンビウォールでトレーニング、暑くも楽しい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

クラッシュパッド

日曜日、爪付ナットを買いにヨシキスポーツへ。ナット・ボルト・ホールド1個を控えめに買う。クラッシュパッドが吊り下げてあったので手を伸ばして触ってみた。少しサイズが小さいが、わざわざ在庫を確認して買わないのも悪いからと思い何となく店内をぶらついていると、さっきまで無かった手頃な大きさのパッドがクライミングシューズの前に置いてあった。う~ん これは俺に買えと言う事か? 一度は駐車場に戻ったが、お母さんの一声で再度お店へ戻り、結局セールの10パーセント引き2万円弱で100×120サイズのパッドを買ってしまった。
バンビウォールの弱点のひとつはマットが貧弱なこと。特に高い位置でのやばい動作は出来ない。(落ちられない)低いところでお尻や背中から落ちたりしてもマットから外れるとかなり痛い。今回購入のパッドで多少は安心かも。しかし、それを考えると外岩のボルダリングは矢張り恐ろしいものがありそうだ。
家に帰ってからはナットを埋め込み、残り半分のルーフを取り付けた。今回はハリボテ(つらら)付き。これで後戻りは出来ないぞ。42歳になってこんな事ばかりやってていいのか?とも思うが50になったら出来なくなるかも知れないし、やりたいのだから仕方ない。
ところで、最近自宅トレーニングのパートナーは次女である。若い人はいいねえ と次女に言ってしまった。きょとんとした顔で1年生の割には幼い彼女はまた登り始める。まだまだこれから、時間のたっぷりある子供は羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

蛭

丹沢方面の山の中で、先週に引き続き今日も蛭にやられる。
先週はおなか一杯に脛の血を吸った蛭が長靴の中に落ち私のつま先に踏まれていた。血染めの靴下・・・。今日は右手の指の付け根、小さい奴だったが、なかなかしつこく喰らいついていて気持ち悪かった。雨具を脱ぐと背中のところには大きな蛭が。それよりも水辺の落石の方が命にかかわるので怖かった。ちなみにお仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

恐竜博

いつもいつもお出かけは長女の嫌いなクライミングなので、今日は罪滅ぼしのつもりでかねてからの彼女の希望であった国立科学博物館の恐竜博へ行った。暑い中、1時間も並んで入ってみると・・・なかさと村の恐竜博物館やいわきの石炭館の方が恐竜の展示に関して言えば遥かに良かった。常設展もこんなものかーである。昔の旧館のイメージがあったのでがっかり、あのなんとも言えない重厚な雰囲気が今はない。とりあえず、そんなことは子供には関係なく、適度に満足したらしく目的は達成できた。
家に帰ってからは何かすることはないかと・・・と思い、木製ホールドを作ってみた。とは言っても、板切れを重ねて作った粗悪品だが新ルーフに取り付けてみるとなかなか具合がいい。とりあえずはこんなもので我慢しよう。次女は、板切れに切れ目を入れその木に絵を描いて あたしんち のお母さんを作っていた。おまけにバラの花までくわえさせていた。呆れる一方、次女の発想にも関心した親馬鹿だが、もっと他に応用できないものだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

ボルダリングかあ

本日はいつものメンバーで西国分寺のランナウトへ。
午前中は何とか室内で遊ぶが次から次へとクライマーが増え過密状態、暑いし汗臭いし と言うことで、屋外の壁へ午後は引越し。貸切状態で涼しく適度なグレードで登りまくる。時々タバコを吸いながら室内を覗くと、見るたびに人が増えているようでぞっとするが、最近の天気のせいでジムにクライマーが集中しているらしい。
帰り際、
 まっちゃん:(外岩の)今度ボルダリングやりませんか
 バンビ:ボルダリング? マットがひつようですよ
 まっちゃん:マット? ふとんじゃかっこ悪いか・・・
 バンビ:ふとんじゃちょっとね、マット買います? 3万円位するけど・・・
 みんな:3万円か・・・
前向きに検討しましょう と言うことになったが、そんな話が出てしまうと急にボルダリングもやってみたくなる。多分、みんなマットを買うのかも。
ところで、ボルダリングのグレードとか現場の状況にもよるのだろうがどの程度マットが必要なのだろうか。全くのビギナーだから一人一枚づつで3枚もあれば安心と何となく感じている。
最近はこんな天気だし、ボルダリングはやるとしても暫く先になるだろうがちょっとわくわくしてしまう。ところで3万円はどうしようか、バンビウォールのルーフに取り付けるホールドはどうしよう。先立つものが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »