« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

中央アルプス

7月28~29日は久し振りに中央アルプスへ。とは言っても千畳敷から木曽駒ケ岳の往復。中岳と駒ケ岳の鞍部頂上小屋のキャンプ指定地で幕営、初日は絶好の天気で多種の高山植物を見ることが出来た。4人揃って頂上を踏んだ後は昼寝や散歩をしてのんびりと過ごす。但し、気温は低く寒かった。夕方より、西側よりガスが吹き上げたが、日没にあわせガスも消え夕日に映えた宝剣や三ノ沢岳が美しかった。満天の星空を見ることも出来たが未明より雲の中に入ってしまう。
翌日は視界10m程度、昨日の好天が嘘のようだ。稜線は風も強く寒い。それでも様々な高山植物を見つけながらの帰路となった。
今日、次女に学校の宿題の絵日記を書かせた。勿論中央アルプスのこと。ウスユキソウ、チングルマ、イワカガミ・・・など印象に残った様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

ミストラル

親指の捻挫は1週間でほぼ完治、と思ったら今度は腰痛と風邪。
それも大分良くはなってきたので昨日は皆で久し振りのミストラルへ行ってきた。12aはまたまた遠かった。ストマジの12aはピッチが短いので何とかなるが、ミストラルはルーフを越えるあたりからが厳しい。持久力不足、勿論テクニック不足。矢張り一から出直しなのである。
昨日のミストラルはガラガラだったのでまっちゃんほんまちゃんいむちゃんも何時に無く挑戦的にトライしていた。自分の限界以上のことをやると非常に疲れることを改めて思い知らされた一日。だから矢張り一から鍛え直しなのである。
リハビリ帰りの宮ちゃんとは怪我をして以来のクライミング。思うように使えない足でもきちんと登っていく。
宮ちゃんより大量の銚子石が入荷、これをどうセットするか楽しみ、新しい課題も色々作りたいが色々と予定があって少し先になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

親指捻挫

金曜日の朝から左手の親指が痛み始め夕方にはかなり腫れ上がっていた。多分、木曜の夜軽くトレーニングしていた時マットに落ちて変な手のつき方をしたのだと思う。
とにかくどうしようもなく痛いので昨日の朝医者へ。骨に異常は無く捻挫とのこと、靭帯のダメージ具合は不明。アイシングとシップ、飲み薬で痛みは大分和らいだ。午後はまっちゃんいむちゃんとバンビウォールで合同トレーニング、いむちゃんは先週の土曜にストマジで買ったカシンのクラッシュパッドを背負って登場した。仲間が段々のめり込んで行くのを見るのは楽しい。夫々ここで作っていったルームボルダーで相当なトレーニングを積んでいるらしいし・・・。
自分は親指がダメなので昨日今日は軽めにトレーニング。今日は久しぶりに縄跳びなどして汗をかいてみた。
只今アイシング中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »