« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月15日 (火)

紅葉の御岳

13日の日曜日は予定通り御岳へ。快速ホリデーは紅葉時期とあってハイカーや観光客で満員、クラッシュパッドはかなり邪魔者となる。JRの車内広告やラジオ等で宣伝している程紅葉は綺麗ではなく、むしろどこかの公園の方が綺麗かも。多分植林が多いせいかも知れない。陽気は暖かく、ボルダリングには絶好の1日となった。

とりあえず、杣の小橋エリア 黒本のE岩へ(デラシネの対岸)。やや下地が悪いがここに決め5級・4級・2級を登る。DSC_0036 DSC_0051 DSC_0058 DSC_0066 高さもあり少し怖いがとても気持ちの良いボルダリングができた。ただ、一度出来た課題を2回目に登った時、最初とは違うムーブでと思った瞬間落下し、岩に背を向けしゃがんだ状態で着地。お尻はマットに、両足はマットから外れ地面に叩きつけてしまった。結構な痛みで今日はこれまでかと思ったが・・・。

発電所エリアのA岩へ(通称うんこエリア)。凹角SD2級を登る。直ぐ左の1級だか初段の課題はお話にならず、丸こんにゃく岩へ。3本の1級課題があり、丸こんにゃく右をまず登ってみる。実質4級らしい。中央を登って見る。DSC_0099 右より明らかに難しい。ついでに左を登ってみた。右より明らかに難しい。ここではカラファテの岩場講習の人たちと一緒になり、先生の仰るには 3本登れて1級 とのこと。色んな1級があるものだと納得? 無料講習の成果でとりあえずは登らせてもらった。

1級を初めて登れたのは非常に嬉しいが、矢張りエイハブ船長や忍者返しの1級とは明らかに違う。勢いづけには良いが1級を登ったつもりにはならないほうが良いかも。しかし、午前中の全然チョークのついてないE岩なんか凄く面白かったし、只グレードを負うより色んな課題をやってみたいかなーと思う。

次の日は仕事だし本当は 遅くとも16時 の予定だったがまっちゃんもほんまちゃんも熱くなり(俺も)17時までやってしまいまたしても真っ暗の中を帰ることになった。特に最後のトライで丸こんにゃく左のほんまちゃん完登は執念だ。

翌日、予想通り両足首が痛い。右足首は前回の水の詩岩で痛めていたので特に痛い。両足首にシップを貼り家を出るが、駅までの道のりが辛かった。駅の階段は手すりにつかまり両足が痛いから変な歩き方で情けない。

今日あたりは大分ましになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

七五三

DSC_0058 次女のことは色々と心配事があるのだが、無事元気に七五三を迎えられたことは非常に嬉しく思う。

宮ちゃんも復帰の兆しだし、雨も上がり木枯らし1号は吹いたし、明日は御岳に行くぞ。しかし、蓋を開けてみれば明日はいつもの3人。初心忘るべからず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

新しい仲間(予定)

クライミング仲間の皆さんへ

いつもお世話になっております。

次回のクライミングに新しい仲間が参加する予定です。なまえ:かわさきのかわさきちゃん 年齢:24歳 性別:勿論おとこ クライミング:初めて 性格:素直(多分)

どうも私だと甘くなってしまうので、皆さんに是非厳しく指導して頂きたいと思っております。特に薬をすすめるのはやめましょう。筋肉痛を楽しんでもらうためです。

安全第一・命はひとつ ご安全に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

疲れ

今朝起きたとき、余りに眠くかったるく 今日はやめよーか と喉元まででかかったのだが、今日の天気はとても良い筈で後で後悔するのも何だからとりあえず予定通り家を出た。道は混んでいて3時間30分かかって10時に古賀志着。新人クラック・ドライアイスセンセーション・凹状ハング・ドラゴンボール・タケチャンマンなど7本をやるが何となくテンションもあがらず早々に引き上げた。始める前から疲れた感じでパッとしなかったのだが、まーとりあえず岩に触れたのだから良しとする。

ところで師匠宮ちゃんは靭帯の怪我と祭りからは復帰したのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

花やしきのまりあちゃん

DSC_0067 DSC_0073 DSC_0075

どーしてうちは遊園地とか子供の喜ぶところには行かないの?

と言うクライミング大嫌いの長女の為に、今日は友達家族と一緒に浅草の花やしきに行った。浅草には若ェー頃は良く遊びに行ったものだが花やしきは初めて。何か浅草が一杯詰まったようなところだった。そして花やしきにはアイドルのまりあちゃんがいた。おまけにまりあちゃんの追っかけのようなおっちゃんが異常に盛り上がっているのだった。どうみてもおっちゃんたちが盛り上がっている姿は妙な感じがするのだが、結構楽しそうであれはあれであの人たちのいきかたかねぇーと納得するのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »