« 七五三 | トップページ | 近況 »

2005年11月15日 (火)

紅葉の御岳

13日の日曜日は予定通り御岳へ。快速ホリデーは紅葉時期とあってハイカーや観光客で満員、クラッシュパッドはかなり邪魔者となる。JRの車内広告やラジオ等で宣伝している程紅葉は綺麗ではなく、むしろどこかの公園の方が綺麗かも。多分植林が多いせいかも知れない。陽気は暖かく、ボルダリングには絶好の1日となった。

とりあえず、杣の小橋エリア 黒本のE岩へ(デラシネの対岸)。やや下地が悪いがここに決め5級・4級・2級を登る。DSC_0036 DSC_0051 DSC_0058 DSC_0066 高さもあり少し怖いがとても気持ちの良いボルダリングができた。ただ、一度出来た課題を2回目に登った時、最初とは違うムーブでと思った瞬間落下し、岩に背を向けしゃがんだ状態で着地。お尻はマットに、両足はマットから外れ地面に叩きつけてしまった。結構な痛みで今日はこれまでかと思ったが・・・。

発電所エリアのA岩へ(通称うんこエリア)。凹角SD2級を登る。直ぐ左の1級だか初段の課題はお話にならず、丸こんにゃく岩へ。3本の1級課題があり、丸こんにゃく右をまず登ってみる。実質4級らしい。中央を登って見る。DSC_0099 右より明らかに難しい。ついでに左を登ってみた。右より明らかに難しい。ここではカラファテの岩場講習の人たちと一緒になり、先生の仰るには 3本登れて1級 とのこと。色んな1級があるものだと納得? 無料講習の成果でとりあえずは登らせてもらった。

1級を初めて登れたのは非常に嬉しいが、矢張りエイハブ船長や忍者返しの1級とは明らかに違う。勢いづけには良いが1級を登ったつもりにはならないほうが良いかも。しかし、午前中の全然チョークのついてないE岩なんか凄く面白かったし、只グレードを負うより色んな課題をやってみたいかなーと思う。

次の日は仕事だし本当は 遅くとも16時 の予定だったがまっちゃんもほんまちゃんも熱くなり(俺も)17時までやってしまいまたしても真っ暗の中を帰ることになった。特に最後のトライで丸こんにゃく左のほんまちゃん完登は執念だ。

翌日、予想通り両足首が痛い。右足首は前回の水の詩岩で痛めていたので特に痛い。両足首にシップを貼り家を出るが、駅までの道のりが辛かった。駅の階段は手すりにつかまり両足が痛いから変な歩き方で情けない。

今日あたりは大分ましになった。

|

« 七五三 | トップページ | 近況 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/7128132

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の御岳:

« 七五三 | トップページ | 近況 »