« ピンチオーバーハングの岩 | トップページ | 疲れた~ »

2006年4月 1日 (土)

恐るべし ラブタッチ

今日は天気がいい・・・急遽笠間へ。ハングマン2級の辛さを思い出しながらヒップ岩の裏側へまわり、6級(チョックマン)、7級、8級をやってみる。矢張り、グレードの割には難しく感じた。Dsc_0001   直ぐ上のワシントン倶楽部へ、ジャンプ倶楽部5級をやってみる。ついでにワシントン倶楽部2級を暫く打ち込む・・・が・・・。Dsc_0003_1Dsc_0013_1

諦めてラブ岩へ移動する。ミストラルで何度か会ったことのある栃木のお姉さんがいたので、ラブタッチ3級を一緒にやらせてもらった。お姉さんはラブタッチを登るために5回目の笠間とのことだが、なるほど実際にやってみてその価値はあるなと納得。そして、お姉さんは見事完登、自分はと言えば、まずスタートがなかなか出来ない。お姉さんとお姉さんの知り合いで開拓もされている方に色々アドバイスを頂く。結局自分は右手はアンダーからのスタートで割りとスムーズに離陸できるようになった。両手で岩をパンパンと叩きながら抱きこむように手を上げて行き、左足を結晶に乗せ、右足を上げるところで落下。右足で立ち込めれば何とかなるのだが、同じことを何度か繰り返してしまう・・・。しかしこの岩、指に穴が空くのは辛い。気がついてみると、右手の人差し指・中指・薬指、左手の中指に穴が空いて血が出ている。他の3本の指もあと数回やったら穴が空くだろうなという感じになってきた。流石にこれ以上の指の穴は一般生活にも支障をきたしてしまうので、悔しいが終わりとする。お姉さんの指にも沢山の穴の痕があった。    パワーを使うわけでもなくやや消化不良の感はあるが、おかげさまで良い経験をさせてもらった感じ。 しかし、そのうち必ずこのラブタッチはのぼりたいなあ・・・。恐るべしラブタッチ、恐るべし、笠間。スラブは苦手だあ~Dsc_0020  そう言えばラブタッチの写真がない。

|

« ピンチオーバーハングの岩 | トップページ | 疲れた~ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/9383538

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし ラブタッチ:

« ピンチオーバーハングの岩 | トップページ | 疲れた~ »