« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

釣雑誌

何故だか釣雑誌に掲載されてしまったバンビ一家。Img024 「釣りはもちろん、岩に登ったり・・・」釣りのことは言った覚えは無いのだが・・・が実は釣りも結構好きだったりする。ここ数年釣りはしていないが、御岳デッドエンドの川原にいた時にファミリーフィッシングと間違えられて、「釣りじゃないんですけど~」「まっ、いいか~」と言う訳で・・・。まっちゃん・じゅんじゅん・いむちゃんも一緒にいたのだけど丁度お昼ご飯に行ってしまって残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

川井ボルダー

○○水没してますよ~良かったら川井に来ませんか~子供のクライミング講習もやってますから~・・・御嶽橋の袂を歩いている時、突然車の窓越しに声を掛けられ・・・確かに橋の上から川原を見るとかなり水量が多い。まっちゃんと相談してとりあえず川井ボルダーに行く事にした。~という経緯で今回は32号ロクスノに神戸・川井ボルダーの記事を書いている徳永さんやBOULDERING.JPの生さんのお仲間さんたちにお世話になる。Dsc_0011 Dsc_0012_1

今回の収穫は次女が少しやる気になったこと。Dsc_0021_3 運動靴でずりずりスベリながらも徳永先生のビレイで登らせていただいた。

最初の印象はとにかく でかい 。普段やっているボルダーに比べると自分達にとっては結構なハイボルで最初は怖かったがなれると気持ちがいい。クリスタル、イノバウアーなどは楽しかった。ベッケンバウアー1級、ブロック2級は出来なかったけど面白かった。

とにかく今回は皆さんのお蔭で楽しませて頂きました。(一見みんな怖い顔?なんだけど凄く優しくて親切な方々でありました。) Dsc_0033_4 Dsc_0040 Dsc_0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

運動会

Dsc_0026_2 ついに5年目にしてお姉ちゃんは個人走の最下位脱出、とは言っても6人で走って5番目。Dsc_0072 しかしでかくなった。お母さんの背を抜くのも時間の問題か?クラスでは真ん中くらいらしいが。 それより早く靴のサイズでお父さんが抜かれそうだ。Dsc_0103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

亀有

P9100001 P9100002 日曜日、ちょいと用事があって亀有へ。そういえば16,7歳の頃あそこでハンバーガー焼いてたな、柄にも無く。亀有公園はマックの裏手にあって、小さい頃母が買い物している間なんかに扇型の滑り台で良く遊んだ思い出がある。  元々この地名は亀無(かめなし)が正しい。正しいってことも無いが亀無より亀有のほうが縁起がいいってことで改名した・・・ということを何かで読んだ記憶がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

御岳

天気が悪いけど御岳へ。

*デッドエンドの4級Dsc_0015_1

*デッドエンドの7級Dsc_0035_1 Dsc_0042  デッドエンド1級は濡れ濡れで触る気になれず中洲ボルダーへ。

*中洲ボルダーのジャンピングフ ック1級Dsc_0048_3 Dsc_0107_1

*ジャンピングフックを上から見るとDsc_0087 Dsc_0096

*やっとボルダリングに参加した次女Dsc_0068

レインボーハング4級Dsc_0071_2

*オトコのトラバース落ちる寸前のじゅんじゅんDsc_0124

*水の中に消えたじゅんじゅんDsc_0125

*何故か悲鳴と共に飛び込むイムちゃんDsc_0129

*オトコのトラバースに成功してしまうまっちゃん しかし、ここはパフォーマンスとしては・・・Dsc_0130 根性なしの私は やりません。

*岩と対峙する裸族Dsc_0134

*何となく今日の朝は気が乗らず皆より40分ほど早く着いたもののやる気がしない。けど、終わってみれば凄く楽しかったなあ。でもみんなでジャンピングフックの地ジャンをやった時はかなりのショックだった。自分としてはジャンプ力には自身があったのに飛べてない。イメージとしては120パーセントなのに実際やってみると30パーセント。みんなはしっかり飛べていた。もしかしてもうバック転とかバック宙は出来ない?思わぬことで自分の状態を知ってしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

奥日光の山はまだまだ夏の雰囲気P9040006 P9050013 P9050030_1

足尾側は秋っぽくなってきたかな。

救助を待つ月P9050059 、この時間になると流石に夏は終わって秋。

今年はこのあたり 熊 が多いらしい。黒檜岳や袈裟丸山付近で見たと言う話を聞いたし、夜は 旧○○保育園付近に熊が出没しておりますのでご注意ください のアナウンスが流れていた。鉢合わせは困るけど離れたところからだったら是非熊にあいたいものだ。10月11月あたりは危ない?かも。と言うよりも危険なく会えたらラッキーだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

P9030003 朝早くから次女に起こされて近くの運動公園でサイクリング、来年になったらもうこういうことも無いだろうな~と思って出掛けた。朝はかなり気温も下がって来て運動するには気持ちいい。

Dsc_0010_2 Dsc_0019_1 この頃はクライミングには目もくれなかった次女だが、最近は私がバンビウォールで遊んでいると乱入してくる様になった。それはそれで結構邪魔だったりするのだが、少なくとも自分よりはセンスがいい様に思える。他のスポーツや運動は全くダメなのだから少し続けてやってくれればと願うのだが、彼女はかなりの気まぐれ者だから親の思うようにはならない。お姉ちゃんのほうは相変わらずマンガと読書で一日を過ごす。それでいいのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »