« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月28日 (土)

御岳ピンチオーバーハング

Dsc_0003_3 お母さんはめでたくカンテ4級完登。お母さんとしては良く頑張った。Dsc_0014_1 自分は6月以来のファットブロッカーを打ち込むが、ムーブとコツ?を思い出すのに時間が掛かって指先が出来上がってしまう。けど、6月の時よりは余裕があった、とは言うもののその後どうして良いのかさっぱり分からない。Dsc_0026_3   まっちゃんがピンチオーバーハングを始めた。この課題、自分には全く向かない、可能性が無いものと思っていたがブロッカーに取り付くのがきつくなってしまったので試しにやってみた。以前は取り付くのがやっとで殆ど手が出なかったのだがリップを叩く程度には飛べた。Dsc_0031_1 何度か試行錯誤を繰り返すうちに自分には最適と思われる足位置を発見。Dsc_0036_1リップガバ下数センチまで距離が伸びるようにはなったが、この数センチが大きな壁のようだ。  食後、再びピンチに取り付いてみると両前腕の筋が痛んで飛べなくなってしまったので次女の 訓練 につきあう。Dsc_0049_2   Dsc_0078_4 Dsc_0085 終わりに裏側のSD6級で締めくくるが結構パワーが必要で面白かった。Dsc_0057_1  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

Dsc_0006_2 Dsc_0008_1 Dsc_0009_1 Dsc_0027_5

本日次女の練習(お遊び)風景。私はお疲れモードでやりません、見てるだけ。

以下、次女の日記。

きょうAさんとYさんとKがあそんでいます。Aさんのなはあおいさん、Yさんのなはゆうりさん、そしてKはじぶんです。かえってきたら王者ってかいてあるちらしがあったんす。ネコとかさわったんす。たのしかったんす。さいなら~

ちょっと心配になるよね、こう言う日記を読むと。ちゃんと成長してるのかなって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

関東は雨で寒いっ・・・・のに・・・・まちゃんは・・・061022164208 こんな格好で石垣島に・・・・061023114630 そして・・・8級初登・・・おめでとう。殆どビョーキですね。色んな意味で幸せそーです。

藁をも摑む、思いで パフォーマンスロック・クライミング(ディル・ゴダード/ウド・ノイマン著)を読んでみた。(未だ読み終わっていない) う~ん、難しい。多分、理解力が無いのは 脳 に栄養が行ってないかららしい。先週、会社の自分の机の中に健康診断の結果が入っていたので広げてみると、総コレストロール値 が低すぎて 脳 に栄養が行ってないことが判明した。だから、この3~4日はお母さんにも頼んで 油っこい 食生活を意識しているのだけど、今のところ 脳 に栄養が行ってるという 実感 のようなものはな~い。 こういう場合、 油っこい食生活 で正しいのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

生藤山(モカハイキングデビュー)

秋はやっぱりハイキング。  途中、ご先祖様のお墓参りをして10時に和田峠を出発。本日の行程は和田峠→醍醐丸→連行峰→生藤山→三国山→往路戻る の約10km。Dsc_0022_2 Dsc_0039_1三国山に着くまではガスっていて今にも雨が降り出しそうだったが、以降は日差しが出て気持ちの良い山歩きが出来た。 心配していた犬っころのモカだが、さすがに猟犬だけあって普段の散歩とは違って生き生きとしていた。しかし、ぐいぐい引っ張られたり立ち止まったり、下りで飛ぶように降りていったり、リードを持つ方はたまったものではない。想像以上に疲れてしまった。Dsc_0078_3 でも滑って転んだときには体をすりすりしていたわってくれたりする。(相手は犬だけどちょっと照れくさい) アウトドア嫌い?のお姉ちゃんもご機嫌に歩いてくれたし天気もよくなったしまずまずの一日だった。次はどこいくかね~。 三国山でのんびりし過ぎたこともあって、和田峠には16時30分着。 Dsc_0046 Dsc_0048_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

小川山合宿

小川山遠いっすね  7日朝まで雨 ヴィクターの正面が川になっていたので裏側へ  1_1 2_1 3_2 右側の8級とコンケーブ3級をやったところで雨4~金峰山荘に逃げ込み炬燵にもぐりこむ。なんか寒いし眠いし・・・と、横になろうとするとお母さんがブツブツ・・・仕様がないので石楠花遊歩道エリアをうろうろ・・・一筆岩で筆スラブ5級と一筆3級を登る。5いむちゃん執念で暗くなるまで打ち込む。  6 7 8 9 

夜:蜂の子をかけた人生ゲーム10

8日朝、いむちゃん昨日の宿題をやっつける。くじら岩へ行くとエイハブ船長付近クライマーであふれ返っていた。どーしようかなあっとくじら岩の裏側へまわってみるとだーれもいない。6級 ん~高さがあって怖かった(と~っても怖かった)。 11 12_1 13 14 フレーク9級 クラック5級など・・・。エイハブ船長は相変わらずで割り込む余地無いのでそろそろ犬を迎えに帰るか~ってことで早めに小川山を後にする。

課題数としては初日雨、二日目早く帰る、で多くは出来なかったけどまあそれなりに楽しかった。もう少し近ければねぇ~もっともっと通いたいのだけれど。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

色づき始めた奥日光

二日~五日は前半宮ちゃん、後半篠ちゃんと山を歩いた。Pa030015 Pa030023 Pa030051 Pa030071 Pa030076 黒檜岳からの眺め・黒檜から社山方面へ少し下ったところからの足尾方面の眺め・千手浜・小田代原あたりは綺麗だったなあ。これからが奥日光の紅葉シーズンで土日は観光客が殺到するのだろうけど、一足先に色づき始めた奥日光を静かに堪能してしまった。この仕事も11月の1回を残すのみ、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

Dsc_0005_1 型落ちのディアブロをヨシキスポーツで買う。次女用のクライミングシューズ。RB10aからホールドを取り外してDsc_0006_1 、最近ずーっと使っていなかった垂壁に取り付けてやる。(RB10aは解体かな) 次女はシューズが欲しい とは決して言わないのだが自分の靴を買ってもらってそれはそれで結構うれしいらしい。しかし親としてはどれだけ使うか分からないし足も直ぐ大きくなるだろうし(と思ってやや大きめのサイズ)、型落ちとは言え7,000円の出費は勇気がいる。どれだけ使うか は逆に言えば親次第かも知れない(どれだけ次女につきあえるか)。チョークバックはずーっと前に宮ちゃんからもらったものをお父さんの裁縫仕事で復活。たまには針仕事も面白い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »