« 黒檜岳 | トップページ | 山のお仕事 »

2006年11月 4日 (土)

ちょいと、御岳へ。Dsc_0009_2 Dsc_0005_2 ・・・。先週と同じ写真じゃん・・・。服同じだし・・・。でも、先週よりは良く飛べてた気がする。リップガバの直ぐ横にまで距離が伸びたしある程度安定もしてきた気がする。が、しかし、無理だ・・・取れる気がしない・・・。身長ないし、リーチはそれ以上にないし、ばねはへたってるしで、段々飛べなくなってくる。と言うことで、ファットブロッカーに切り替えてみる。Dsc_0014_2 すると、右上のカチをとって左ピンチを持ったところでかなり力的に余裕が持てた。先週の異常な筋肉痛は無駄じゃなかったかな。でも、問題はそこから・・・。足のさばき方が分からない。色々考えてみるけど栄養の行ってない頭で考えたことと、実際に岩に取り付いたときでは大きなギャップがあって上手くいかない。しばらくすると一人のボルダラーがやってきた。先週自分達が早めに帰ったあと、まっちゃん達がここであった人。数度目のトライで見事ファットブロッカーを完登していった。お蔭で核心のムーブを見ることができた。その人と身長もリーチも違うし同じことが出来るとも思えないが大いに参考になった。いつものことだけど、自分レベルがこういう課題を何度も打ち込んでしまうと終わりが早くきてしまう。ここは潔く12時半にお開きとする。もともと今日は用事があって早く帰る予定だったけど、この持久力も何とかならないものだろうか。Dsc_0023_2まあ、とりあえず、あきらめないよ。

|

« 黒檜岳 | トップページ | 山のお仕事 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

すごい!もうチョイ
もう掴んでいるかのような写真ですね
マッチョの彼に会いましたか!
始めて1年程度でむっちゃマッチョだし素材の違いなんですかね?
あれ!長女が!?
もしかして...僕らがいないから来た...

投稿: まっちゃん | 2006年11月 5日 (日) 11時01分

長女は 「来れば本(勿論マンガ)買ってやるぞ」 で釣りました。にこにこしてついてきましたよ。岩場では背を向けて一人マンガを読んでましたけど。まだまだ子供ちゃんです。 ピンチは後5cm、多分10cm位は飛べる余裕がないとダメですね。ホールドを触るのと摑むのとではの違いです。ピンチを完登した彼との違いはまあー身体能力とか努力とかは当然として、病気度 じゃないですかね~。もっと自分も重症患者にならんといけないって思いました。とは言ってもね~現実は厳しいっす。

投稿: バンビ | 2006年11月 5日 (日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/12553751

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 黒檜岳 | トップページ | 山のお仕事 »