« | トップページ | いむちゃん送別会 »

2006年12月16日 (土)

ファットブロッカー完登

Dsc_0019_2 登れるだろう、という確信はあったものの流石に今回ダメだったらどうしようって言う気持ちだった。1回目体が動かない。2回目リップガバに指が掛かる。3回目、4回目何故か右上のカチのきまりが悪い。Dsc_0011_1???やや滅入ってくる。 5回目少しムーブを変えてやっとリップガバを捕らえる。出来ればあっDsc_0012_2さりと行けた感じだDsc_0014_5。嬉しいというかほっとしたというか、肩から荷を降ろした感じで 気持ちが軽くなった。

ついでにピンチオーバーハングも登ってしまえ、と言うことで1時間ほど打ち込む。Dsc_0039_2 Dsc_0040_1 いいときでリップガバに指が掛かるところまで飛べるのだけど・・・惜しい。わたしゃも少しリーチが欲しい。

その後はすべり台岩で次女のクライミング。Dsc_0050 いつも途中で降りてしまう彼女を今日は完登させる計画。Dsc_0060_1 最初の2回くらいは補助をしてやってその後一人で登らせる、の方法で二つの10級を完登。Dsc_0064 Dsc_0065

お母さんは同じすべり台のトラバース3級を打ち込み。Dsc_0069_1 前に比べると大分いい。お母さんなりに頑張ってます。

思えばボルダリングを始めて1年4ヶ月。何時かは1級とか初段 を目標にと頑張ってきたつもりで、かといってここで一区切りつける積もりは毛頭ない。(もしかしたら最初で最後の初段かも知れないけど) クライミングは楽しい。きっかけを作ってくれた師匠宮ちゃん、いつも一緒に登ってる仲間の皆様に感謝申し上げます。これからも切磋琢磨で行きましょう。

|

« | トップページ | いむちゃん送別会 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/13089526

この記事へのトラックバック一覧です: ファットブロッカー完登:

« | トップページ | いむちゃん送別会 »