« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月27日 (土)

「どーしました?」 「クライミングのトレーニングで痛めました」 「あーこう言う奴ね」と先生は空を摑むような動作をする。なるほど、若い先生は知ってるな、さすがスポーツ整形外科。 「ここが痛いでしょ」と外上顆(肘の外側)を押さえ込む。 「いわゆるテニス肘です。やめるしかないですね、やっていれば常にこの痛みに付き纏われる」 「そんなこといわれてもねぇ」かなりむっとした表情になってしまった。テニス肘(上腕骨外上顆炎)だろうことは分かっていたし、大体 「やめるしかない」 なんて言われにきたんじゃない。治療だよ治療 と思っていると 「じゃ レントゲン撮りましょ、骨に異常があってこう言う症状がでる場合もありますから」

待合室に張ってあった、 「スポーツが好きなあなたをサポートします」 のコピーを思い出しながら、「これじゃあ全然サポートになってねぇーじゃん、いきなり事務的に やめるしかない なんていうのは言われる側の気持ちがわかっとらん・・・ブツブツブツ」 でレントゲンを撮る。

骨には異常なし。こちらの気持ちが先生に伝わったのか、とりあえず処置方法について話し合う。結局、注射療法(外上顆への炎症を和らげる注射)と服用薬、それに外側上顆炎用バンド(テニスエルボーサポーター)と貼り薬。どれもこれも炎症を一時的に和らげるだけであって治すものではないが、とりあえずこの状態で2週間様子を見ましょうとのこと。Cimg0136 サポーターは腕に巻くことによって外上顆に掛かる支点をかえてやるもの。これはなかなか優れもので不思議に痛みを感じなくなった。

「しばらくクライミングはしない方がいいんでしょうね」と当たり前のことを聞いてみる。「とりあえずやめたほうがいいでしょう」と当たり前の答えが返ってきた。

家に帰ってきて ちょっとやってみよっかな~ と言う気持ちにはなったのだが、ここはひとつ ぐっと我慢 のバンビちゃんであった。

初診料・診察料・お薬・レントゲン ¥4,900-

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

肘は相変わらず、と言うよりも痛みがひどくなってきた。肘の外側(外上顆)から指伸筋群へと痛みが広がり腫れが見られる。恐らく、上腕骨外上顆炎と思われる。まあ、これはあくまでも素人の診たてであって検討外れかも知れないけれど一向に良くならないし放っておくのも良くないと思うので今度の土曜は病院に行くかなあ。よし、宮ちゃんが手術した病院にいってみるぞ~っ。Cimg0105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

久々に御岳へ、と書きたいところだがこんな私にも色々と用事があって・・・。

すっかり使われなくなった、ルームボルダー10a(自作室内ボード・目指せお母さん10a)の解体作業をする。Dsc_0008_3 冬は寒いから部屋の中でもトレーニング出来るようにとお母さんの提案で作ったものだが、犬っころが徘徊する狭い部屋の中では使えなくなってしまった。となるとこんな邪魔なものはない。

解体したもののその処置に困ってしまい、仕方なくバンビウォールに移築した。Cimg0123

腰の状態も完治ではないが大分良くなったので早速トレーニングを開始してみる。Cimg0129  Cimg0130_1 が、右肘の痛みが尋常じゃない。肘を伸ばした状態でなら耐えられるのだが体を引き上げることが出来ない。

寝言でも 右肘が痛いっ痛いっ痛いっ  と言っている位だからどうしようもない。早々にトレーニングを切り上げて 何故か出目金の落書きをするちび姉ちゃんを眺めていた。Cimg0131 その後の夕飯で自棄食いしたことは言うまでも無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

Cimg0046篠ちゃんほぼ復活。Cimg0042

私はと言えば相変わらずクライミングが出来ない状態が続く。少~しは良くなっている(腰の話)感じはするが時々腰周りに感じる疼痛が気持ち悪い。それと腰周りに付いてきたお肉が気になってきたし、同時に体重も増えてきた。普段は ある程度食べないと体重が減るから意識してやや多めに食事を摂っていたが、運動しないと増えてしまうんだなあと認識。いわゆる中年太りって奴らしい。しかし、右肘の痛みも未だ取れないしここはひとつ太ってみようかとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

この三日間の連休は謎の腰痛と昨年末に痛めた右肘痛に苦しみ(と言うほどでもないが)、今日もトレーニングどころではなく、Cimg0027 バンビウォールの垂壁の上り下りとロックリングスに肘を伸ばしてぶら下がるだけで終わってしまった。腰は体の要だけあってムーブも出来ないしどこにも力が入らない。従って、モカの散歩に切り替える。Cimg0032 少し足を伸ばすと吉田松陰縁の地があったり湧水があったりCimg0035でそれはそれで中々楽しい。お蔭でちびねぇちゃんとも散歩できるのだから。Cimg0038 でかねぇちゃんときたら最近はすっかりお父さんとは歩いてくれなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ボルダリングの道は長く厳しい、そして暗い・・・ですね。P1050020

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 2日 (火)

2007年1月ミストラル

登り初めはとりあえずミストラルへ。正月二日からクライミングバカが結構いました。

何しろ1年ぶりのジムの壁はどんなもんか・・・。ルーフを抜ける30手(グレードは分からない)は一撃で登れたけど前腕がパンパンに張ってしまった。やっぱり長いのはダメね~と言うことで茂垣啓太氏作成の課題(4~3級)をやってみた。実は前にミストラルのHPを見たときにこの課題を 堪能してみてください と言うようなことが書いてあってそれが結構気になってたりしていた。じゃあ堪能させていただこうかと、結果、6本の課題が登れたけどどうもこのあたりが自分の限界グレードのようだ。Ca340004 Ca340005人工壁のボルダリングって難しいんだねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

Dsc_0003_4 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

Dsc_0006_3 亀有の香取神社にこんなに人が来るなんて。Dsc_0007_1 今年もみんなにとって楽しい一年になるようにお祈りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »