« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月24日 (土)

2007年2月御岳

今日は風が強ぇーからな~結局こんな小指ちゃんだよ。Dsc_0014_7 前回同じところを切って治りかけだったから予想はしていたけれど。 大体寒くって体が全然動かない。5回ほどピンチをやってみるけど全く飛べなくて 帰ろっか の言葉を噛み殺しつつ我慢して続けてみた。そのうち体も温まって来て調子が出てきたと思ったらDsc_0008_4新しく再生した小指の皮膚がベロっと剥けてしまった。テープを巻いてみるけど滑ってしまう。矢張り剣道と同じで左手の小指は重要らしい。ところで最近は両手首が痛い。

仕方なく、すべり台岩のトラバース3級でお母さんを遊ばせる。Dsc_0031_3Dsc_0042_2 ここは日当たりが良くて暖かく、梅も満開だ。Dsc_0020_2 次女はやたらと梅の写真を撮りまくるが殆どがピンボケでお話にならない。Dsc_0039_3

これで帰るのもちょっと面白くないので、珍しく人の少ないとけたソフトの凹角3級でもと思って下から見上げてみると意外と高さがあった。5回くらいでやっとの思いで再登するが無用な力を使ってしまってはーはーぜぇぃぜぇぃでお爺さんのようだった。花粉のせいで喉は痛いし咳も出る。

結論です。

今週も土曜日は仕事にしようか、散々悩んで渋滞の中たどり着いた御岳であったのだが、出来る出来ないは兎も角、岩場にいることが大切なのだ ってことで よろしいでしょうか?Dsc_0027_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

2007年2月御岳

そんな経緯で今日は急遽御岳へ行ってみる。Dsc_0033_5 思ったより風も無く暖かかった。目標はピンチオーバーハング、Dsc_0035_2 とは言ってもとりあえずやれるのかやれないのか試してみたかった。Cimg0174 常に肘に痛みがあるからとても気になるしサポーターのずれを直したりで煩わしさはあったが、出来る ってことは分かった。ただ、最初壁に取り付いた時 ???体が重い??? が印象で、徐々に飛距離が一定してくるもののそれ以上には伸びない。途中でピンチを持つ左手の小指が気になって見てみると、血豆のような内出血が出来ていた。そのまま続けていたら豆が潰れてしまって、仕方なくテープを巻いてみたらピンチを持つ手が滑ってしまい、そこで潔く終了。Cimg0171 珍しく沢山のクライマーで賑わうピンチオーバーハングの岩を後ろ髪を引かれる思いで後にする。でも、久し振りにやれて凄く嬉しかったし、アタッカーを完登した人やその人の連れには色々と教えてもらって楽しかった。ピンチを3撃で登ったらしく、今日も2撃で見せてくれた。

帰りがけに、デラシネでお母さんとちびねーちゃんを遊ばせる。Dsc_0044_1 Cimg0177 Dsc_0041 でかねーちゃんは袋に一杯マンガを詰め込んできてひたすら読んでいた。マンガは読むとは言わない、見る かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

結局肘の痛みは取れず、薬を飲み続けるのも嫌だし・・・昨日は行き付けの接骨院へ行ってみた。低周波とマッサージ、それとテーピングを教えてもらった。まあクライミングを続けながらだと治るには相応の時間が掛かるでしょうとのこと。と言う訳でそろそろトレーニング再開。テーピングとテニス肘サポーターをつけて恐る恐るホールドに触って見る。普通にしていても痛みがあるのだから矢張り痛いことは痛い。が、結構いけるって事が分かった。とにかく肘の痛みと付き合いながら様子を見て無理をしていく と言う感じだろうか。 金曜日にはすっかり脂の乗ったまっちゃんはデッドエンドを完登、猪突猛進を決めたこの年、脂の落ちた自分はすっかり出遅れてしまった。しかし、まだまだこれからよ、スポ根で頑張る。

クライミングやらないと暇なんだよね。せいぜい家の片付けとか掃除とか、犬の散歩とか、良くてストレッチかな。体が腐ってしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »