« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

2007年3月笠取山

ここはひとつ気分を変えて春は矢張りハイキング。奥秩父の笠取山1953mに登ることにした。笠取山を選んだ理由は・・・。二十数年前の晩秋、甲武信岳から雲取山のいわゆる奥秩父主脈縦走路を歩いた時、笠取山の前を いい山だなあ と思いつつ何となく素通りしてしまったから。  9時10分、作業平橋を出発、10時45分笠取小屋着。殆ど積雪なし。例年なら腰位まではあるらしDsc_0011_2い。 小さな分水嶺を通り、Dsc_0030_1笠取山の登りに掛かる。11時55分西側のピークに到着、雪混じりの強い風に吹かれ、そのまま東側の本峰へ。  Dsc_0033_6Dsc_0060_3Dsc_0076   Dsc_0088Dsc_0093 Cimg0401 Dsc_0097 12時8分本峰着。所々アイスバーンになっていて怖い。石楠花の木にしがみつきながら降りるが、犬っころのモカに引っ張られてつるつる滑る。とりあえず雲取山方面と中島川橋への分岐点エンジュまで下って(13時着)漸く暖かいうどんとそばにありついた。Dsc_0104   中島川橋から林道を歩いて作業平橋には15時着、約6時間弱・標高差約643m・距離約11kmでファミリーハイクには手頃ないい山だった。しかし、稜線付近の状況は大人でも辛いなか(いや~ホントに寒かった)、子供たちと1匹は良く歩いてくれた。泣き言を言うかな、と思ったら意外と元気で 楽しいねぇ とケラケラ笑いながら林道を歩いていた。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

3月28日

Cimg0386 忌まわしい年度末に疲れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

Cimg0337

なかなか厳しい状態ですな。代わりにチビねえちゃんがひっさしぶりにバンビウォールを登る。ずーっとやってなかった割りにはまあまあじゃん。根性は無いけど。

Cimg0351 これが指を痛めたポケット

Cimg0349 ついでにこれが銚子石ホールド 銚子石と言う名の有名な?石があるらしい?けど、この銚子石ホールドは多分その石とは違って、銚子の浜にゴロゴロしてるありがたいもの。Cimg0350 なかなか面白い形もあったりしてバンビウォールには沢山の銚子石ホールドが配置されている。Cimg0380 (ちなみに全て宮ちゃんからのプレゼントなのでタダ) 砂岩なのでコンクリートドリルで割りと楽に穴をあけることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

実は、やってしまった。20日の夜トレーニングしていて左薬指の前腕の指屈筋故障。やけにその夜は調子が良かったのだけど、返ってそう言う時に怪我はし易いのかも。  変に極端なクロスムーブで左手でフランクリンのポケットをとり、右手で遠目の細かいホールドをとりに行ったらその指がスリップ、続いて左手ポケットの指が耐え切れずにスリップして落下。その後二日くらいは小指のラインも同じように痛みがあったが、こちらは大したことはなさそう。丁度3年前、名古屋のジムでクライムダウンした時に同じフランクリンのホールドで右手中指と薬指の前腕屈筋を痛めたことがあった。接骨院の先生には 何本か切れてるかも と言われ、完全に痛みがなくなるまでに半年くらい掛かったような気がする。今回もほぼ同じような症状だから何本か切れてる? この怪我は不思議で、今は普通に生活していれば殆ど痛みは無く、指先を掛けて押し当てるようにすると耐え難い激痛が走ると言うもの。このごろは大分テニス肘の具合も良くなったと言うのに、一難去ってまた一難だ。しかし、こんなことではやめられないぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

テニス肘その後

昨日の朝は疲れてぐったり、でかねえちゃんはA型インフルエンザでダウン、でも予防接種をしていた効果で?症状は軽く済んだ。夕方までゴロゴロして犬の散歩に漸く出かけ、体が温まってきたのでとりあえずトレーニング開始。テニス肘になってから初めてサポーターを着けないでやってみた。と言うよりはサポーターを着けるのが面倒だったし、長期的に使用するのもそれはそれでまた良くないのではと何となく思ったから。肘の状態は相変わらずで、日常的に痛みがあるし特に夜寝ているときに寝返りを打つときが辛い。しかし、いざトレーニングをしてみると思ったよりもいい感じで出来たが今日はそのせいでいつもよりも痛みがあるみたいだ。

Cimg0308 先週、何故かお母さんのためにヨシキで買ってしまったモカシムオンサイト。ヨシキの社長には これでもう靴のせいには出来ませんよ と言われてしまう。お母さんにはやや小さめのようでとりあえず私が履いて広げてやることになった。ところが私にはきつめのジャストサイズ。靴だけが増えていくお母さん、頑張ってくれよ。

本日の主な活動は、モカの散歩。只の散歩ではなく、モカと自分の意地の張り合い散歩。最終的には私が勝った。

Cimg0323 歩きつかれて もうやだ~ とイヤイヤするモカちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

M-Wall増築完了

P1000218 師匠宮ちゃんのプライベートウォール増築が本日完了。

近いうち出稽古にいきますね~宜しくお願いしまーす。

今日はテニス肘が痛いですよ。昨日のガストンが効いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

2007年3月御岳

特に 何を と言う事は無かったが、とりあえず砂箱で6級と4級でアップ。いつの間にか沢山のボルダラーが集まってきてその場が何となく猫砂1級と言う雰囲気になってきた。自分も便乗させて頂いて打ち込んでみる。Dsc_0020_4 さすがまわりは皆さん段クラスのクライマーで、色々なムーブは勉強になった。Dsc_0016_1 1回だけリップに手を飛ばそうか、というところまで来たが手を上げていった時に右足の甲が岩に引っかかってしまって落下。仮に引っかかりがなかったとしても十中八九リップにはとどかないのだろうが、とりあえず飛んでみたかった。色々なムーブを試してみたが、テニス肘が痛かったり、ガストンで肩の背中側が痛くなったりで自分ごときには中々に厳しい課題だった。

ウォーミングアップというか、完全にヒートアップした状態で帰りがけに例のピンチオーバーハングへ。ファットアタッカーをやっている人が沢山いたがちょっとお邪魔してピンチオーバーハングをやってみる。が、惜しいっ惜しいっの連続でまたもお預け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

笠間ラブタッチ

今日も仕事にするかボルダリングにするか散々悩む。悩む余地など無い筈なのだが、とりあえず気分を変えて笠間に行ってみた。狙いはやり残し課題のラブタッチ3級。Dsc_0001_5 今回、指の穴あき対策として殆どの指先にテープを巻く。例のごとく最初はムーブを思い出す・・・???・・・ところから始まり、矢張りコレステロール値低すぎのせいで脳に栄養が行ってないらしい。Dsc_0007_2 指先のテープのお蔭で例の指先穴の恐怖は無く、しかし、微妙な指先の感覚と保持力低下で苦戦。トライする度に悪くなってしまう。これは多分指先のテープが・・・と、ぼけた頭で考えるがボロボロになったテープを見ると外すのを躊躇してしまう。Dsc_0016 ここで結局登れないのも悔しいし、と言うことで全ての指先テープをとってトライ。1回目、リップの浅い溝をとるけど、意外と悪くじたばたした挙句に落下。Dsc_0020_3 2回目、奥の深い溝を捉えて何とか完登、喉につかえた魚の骨が取れた気分だった。Dsc_0022_3 でもちょっと腰痛の予感。Dsc_0035_3 Dsc_0055_2 Dsc_0060_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »