« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

マットの効果

Cimg0930 Cimg0933  ちびねぇちゃんルーフに進出。これをやるとリフレッシュできるのだとか。

Cimg0939 ちびねぇちゃんムーブを探る。 お父さん『そう言う時はだな・・・』 ちびねぇちゃん『いいっ、自分で考える!』 だと。 笑わせてくれるぜいっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

蝶のたまごをとってくる

小学校3年生のちびねぇちゃんの課題 『蝶のたまごをとってくる』 で、先日実家のゆずの木から卵を収穫。あっと言う間に鳥の糞模様の幼虫になっていつの間にか緑色の芋虫になって、食欲は旺盛でこっそり裏の家からとって来たミカンの新葉はまたたく間にたいらげてしまう。(幼虫は3匹)Cimg0918 今朝起きてみると1匹が脱走して玄関ドアに張り付いていた。Dsc_0037_2 どうやらさなぎになる準備らしい。更に先ほども1匹が脱走、リビングドアの下でもぞもぞ。踏みつけなくてよかった。手の平に乗せてみると結構かわいいもので、これがさなぎになって蝶になるのは不思議でならない。でかねぇちゃんの時はさなぎになる前に干からびて死なせてしまったけど、今回は3匹ともさなぎ準備まで来たのでとりあえず一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

マット入荷

Cimg0904_1 プライベートウォールにマット入荷。2m×3mで20cm厚で青壁のほぼ全域をカバー出来る。が、これだけでは点で落ちたときに底着きするので、この上に今まで使っていたマットとクラッシュパッドを乗せれば完璧。Cimg0905_1 このマットはどこかの幼稚園で体操用として使われていたもので、更新のため廃棄処分になるところを知り合いの方から頂いたもの。今までよりははるかに環境が良くなった、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

Cimg0826 5月15日雷ゴロゴロの袈裟丸山方面 にも拘わらず、大勢の中高年登山者が。登山口の駐車場には警察消防市職員の遭難者捜索隊が。

5月16日社山方面 今日は絶好のハイキング日和。Cimg0837 Cimg0844 Cimg0867 Cimg0896

社山から駆け下りる宮ちゃん。あたくしは少々お疲れ気味。風邪ひいたかな。のんびりと風景を眺め、次の現場へと急ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)


山に登った後はやはりにんにく醤油ラーメンですかね〜来週でかねぇちゃんが修学旅行で食べる予定の日光馬力にて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

エナジー柏

まさか柏にボルダリングジムが出来るとは・・・。車で20分~25分位、とりあえず普通の感覚で朝10時着で出かけてみる。が、開店時間は11時のようで仕方なく一眠り。土日の11時開店はちょっと遅い感じもするけどなあ。

ところでジムは正月のミストラル以来、やってみると4級くらいまでは簡単に感じるが、3級になると途端難しくなってくる。自分のリーチの無さとか、パワーの無さとか如実に現れてしまうのだ。結果、3級は1本完登、他のトライした2本はゴールにあと一手及ばず、と言ったところ。しかし、普段ジムのボルダーをやらないこともあって、落下の恐怖もなく体を思いきり動かせる と言うのは、中々に体への負担が大きいものだ。4時間コースで遊んでいたのだが、後半はかなりよれてしまった。Cimg0814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

2007年5月黒檜岳・庚申山

5月10日 祝10回目の黒檜岳登頂。Cimg0710Cimg0719 千手ガ浜より1時間50分で山頂へ。ヘビースモーカーのあたしにはややきついペースだが、出足が少し遅かったことと午後は天候が荒れることを考慮すれば仕方がない。  Cimg0713 Cimg0721Cimg0731

5月11日  あの7級くらいのボルダーを登って初登者の権限で HARA7級 と命名しようか。理由は昔、阿修羅原が好きだったから・・・。など等と訳の分からない妄想を抱きながら庚申山荘付近へ。ここまでは黒檜岳と同じく10回目、しかし、庚申山の山頂は行ったことが無い。『山頂まで行ったら結構かかりますかね~』のあたしの一言で待ってましたとばかり宮ちゃんが『一の鳥居』に戻るよりも早いんじゃないの』というやりとりで早速出発。何となく今日行かなければもしかしたら一生山頂へは行かないで終わっちゃうかもと言う気もしていたし、昼休みの有効利用ということで納得。歩き出して直ぐクライマーが涎を垂らしそうな大きな岸壁にであう。Cimg076613クライマーの宮ちゃんは岩を見上げて何を思うのか。  Cimg0772 Cimg0773 Cimg0780Cimg0782 変化に富んだ登山道を登り山荘から50分程で庚申山山頂へ。(1901m)今日は前線通過後の北風が強く息が真っ白になるくらい寒い。 Cimg0787 Cimg0798 

Cimg0799Cimg0806Cimg0807 これでゴールデンウィーク後半の借りは返したぞっと山頂を後にし、一の鳥居へは一時間で下り、次の現場へ急いだ。もう一登りしなければならない。

Cimg0754 Cimg0761

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

2007年5月

後半の3連休は全面休養。日頃の疲れが噴出し、肩甲骨周辺の鋭い痛み、と、原因不明の左手親指捻挫。Cimg0678 とにかく、怪我とか故障の多い体である。Cimg0687今日は兎も角天気は良かったしハイキング位は行きたかったのだけど、殆どを家と実家でごろごろと過ごしてしまった。Cimg0692 それはそれでのんびりと出来てそれなりだった。Cimg0693Cimg0674

『凍』(沢木耕太郎) 『ソロ』(丸山直樹)を読んでみた。ぶるぶるって感じですね。面白かったのでアリオ亀有で『垂直の記憶』(山野井泰史)を買ってきた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »