« 2009年6月17日 | トップページ | 2009年6月21日 »

2009年6月20日 (土)

2009年6月20日映画を見に行く

Hni_0050 多分モデルはオレではないと思う。

今日はちびの学校開放日のためクライミングはお休み。夕方は映画を見に行った。勿論「剱岳 点の記」

学生時代に新田作品の殆どをジャンルを問わず読んでいるので見に行かない訳はない。山岳ファンと言うよりは新田ファンとして見に行った感じだろうか。点の記も3回以上読んでいるし・・・。

映画館は満席、予想通り中高年でいっぱいだった。うちのちびが最年少のようだ。内容については言うに及ばず原作に忠実で あぁ新田次郎だな と言う感じだが、雪渓を登ってからの登頂シーンがちょっと呆気なかったかな。

ところで新田次郎と言えば山岳小説が有名だが、個人的には引き揚げものが好きだったりする。陸軍の通信隊だった父が中国で体験した抑留生活の話が重なったりして。

初めての新田作品は中学生の時に読んだ「風の中の瞳」(その時よりももっと昔に中学生向け雑誌に連載されたもの)で、これはでかねぇちゃんにも読んで欲しいと思って随分前に本人に渡してあるのだが一向に読んでくれる気配がない。

|

« 2009年6月17日 | トップページ | 2009年6月21日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小説は好きだけど、新田次郎は縁がありませんでした。

何かおすすめはありますか~~??

・・・休んで良いの??(〃^――^〃)にま~

投稿: ありすと | 2009年6月20日 (土) 23時57分

やっぱり新田次郎と言えば「孤高の人」でしょう。
夫々好みがあるでしょうが私は好きです。
同じ山岳ものでも井上靖の「氷壁」は自分にはダメです。ファンは多いらしいですが。

投稿: バンビ | 2009年6月21日 (日) 13時41分

山岳もので一番「熱い!」小説は、夢枕獏の「神々の頂」です!\( ̄ω ̄)゛

読み応え最高です(>ω<)

投稿: ありすと | 2009年6月21日 (日) 22時14分

神々の山嶺?なら恥ずかしながらマンガで読みました。
なかなか面白かったです。

投稿: バンビ | 2009年6月21日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/45399599

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年6月20日映画を見に行く:

« 2009年6月17日 | トップページ | 2009年6月21日 »