« 昭和の山旅② 奥秩父/甲武信岳~金峰山~瑞牆山 | トップページ | 2010年6月12日ミストラル »

2010年6月 8日 (火)

昭和の山旅③ 奥秩父/木賊山~雲取山

③奥秩父/木賊山~雲取山 昭和59年11月 一人山旅

591004 一日目(10月31日) 戸渡尾根~木賊山~笹平避難小屋

夕方、稜線上の笹平避難小屋についた。誰もいないだろうな、と思ったら愛想の悪い一人がいた。性格的に合いそうもないので殆ど彼とは話さなかったが、それなら一人きりで小屋に泊まったほうが気が楽だ、と思ったのはお互い様だろう。

この時にトランジスタラジオから流れたニュースを何故か良く覚えている。ひとつはインドの首相インディラ・ガンジーの暗殺、もうひとつは翌日11月1日に発行される新札のニュースだった。

591005 笹平避難小屋より富士山を望む

591012 雁坂峠(日本三大峠・日本武尊が開いたとされる)

二日目 笹平避難小屋~西破風山~雁坂嶺~水晶山~古礼山~燕山~笠取小屋(幕営)

591021 笠取山

笠取山はいかにも気持ち良さそうな山だったが、登らずに笠取小屋へ向かった。それがこの山旅の唯一の心残りだったが、2007年3月31日に家族+一匹で漸く登ることが出来た。Dsc_0097

591022 雁峠

5911 笠取小屋

2007年に来た時にはこの辺りはすっかり変わっていたが・・・

5911_2 笠取小屋幕営地

三日目 笠取小屋~牛王院平~飛竜山~雲取山(雲取山頂避難小屋)

笠取山からの稜線は藪のため南面の巻き道をひたすら歩いた。

四日目 雲取山頂下幕営

591031 雲取の避難小屋で泊まり翌日は殆ど一日山を眺めながら待ち合わせていた兄貴とその先輩を待つ。

5911_3  この日は休日で避難小屋に泊まる人が多かったので山頂下で幕営、目的は天体観測。南方向にカノープスを見た。この星を見るとなんでも長生き出来るらしい。

五日目 雲取~鴨沢下山

これで奥多摩駅から増富までが繋がった。そこから色々と夢は広がったのだが・・・なにも実現せず現在に至る。

|

« 昭和の山旅② 奥秩父/甲武信岳~金峰山~瑞牆山 | トップページ | 2010年6月12日ミストラル »

昭和の山旅」カテゴリの記事

コメント

山はいいですねえ(o^ω^o)ノ


また行きましょうよ~\(o⌒∇⌒o)/

投稿: ありすと | 2010年6月 9日 (水) 07時26分

山はいいですよぉ~
でも最近足腰かなり弱ってますだぁ。

投稿: バンビ | 2010年6月12日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/48579182

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の山旅③ 奥秩父/木賊山~雲取山:

« 昭和の山旅② 奥秩父/甲武信岳~金峰山~瑞牆山 | トップページ | 2010年6月12日ミストラル »