« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

2010年8月29日ミストラル

Cimg1088 今日はホント暑かったけど、家でゴロゴロするよりはミストラルで汗をかこう。最近は週に1度はこれをやらないと気が済まなくなってきた。だけじゃなく、これをやらないと自分がダメになるような気がしてきた。

Cimg1092 それにしても今日はホント暑かった。ルートを8本ほど登ってその後はボルダーをやってみたけれど、ぜーんぜーん出来ません状態になっていた。瀕死状態、放心状態・・・今日はいつもより早めにあがる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

2010年8月28日PUMPジュニアCUP KIDS Revolution

Dsc_0015_2  ちび、PUMPジュニアCUP KIDS Revolutionに参加する。80名位の子供たちが集まった。

Dsc_0026 兎に角今日は暑い。お父さんは参ってしまった。

Dsc_0064

Dsc_0074 ちび、順番待ちがやたらと長くなかなか時間を有効に使えない。触れなかった課題も多い。

Dsc_0077 もう少し要領良くやらないとなぁー、ちびもやった感が余りなく消化不良?の様子。でも全然気にしていないみたいでそれも矢張りちびの個性か? 要するに力不足なのだが。。。

Dsc_0094_2 イベントのスラックライン

またがんばろうな!お父さんも頑張るぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

2010年8月21日ミストラル

今週も勿論ミストラルで汗をかく。

Cimg1048 ちび、お姉さんにお菓子をもらっちゃう。カッコいいお菓子だな、お父さんが欲しいな。

Cimg1051 今日は肘も痛いし登れる気もしないしちょっと休みたいなぁー気分だったので・・・ガンガン登る二人のM姉さんたちのペースだけでもついて行こうと決める。

Cimg1053 二人のM姉さん、難しいヤツをどんどん登っていく。

今日はしばちゃんの11C水色■が登れてうれしかった。出だしから厳しく、1回目はテンションを掛けまくって終了点へ。2回目はイメージ通り登れてRP出来た。よーく考えて登らないと行き詰るようになっていてその分完登出来るととっても嬉しい。

結局、後半はM姉さんたちのペースにはついて行けなくなってしまったので、

Cimg1068 ボルダリングを見学。

Cimg1070 珍しくちびも今日は楽しそうにやっていた。いい加減暑さにも慣れてきたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

2010年8月19日TBSこども音楽コンクール千葉地区大会

Dsc_0005 長女の部活、管弦楽部が千葉県文化会館で行われたTBSこども音楽コンクールに参加したので見に行った。ついでに荷物運搬のお役目を頂いた。積荷は ほぼ高額商品 のコントラバス1台、バイオリン15台、ちょっと緊張ね。他の父兄の方々もご苦労様です。

Dsc_0006 練習する茂原市の中学生たち 青春だなぁ

Dsc_0014 とても楽しそうに練習していた。ギターとマンドリン、本番ではベースが加わっての六重奏。特徴のある音色に聴き入ってしまった。

Dsc_0028 歌劇「サムソンとデリラ」から バッカナール

Dsc_0035 まぁー頑張ってきなさい。

3年間で1番良かったと思う。長女もいつになく真剣に演奏していた。

で、父兄の方々とお話していると女の子でも家庭では似たりよったりのようで・・・つまり態度の話だが少しほっとした? 「ハァー?」はやめろよっ 「~だし」もやめろよ 最近の親は直ぐ切れるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

2010年8月18日インフィニティ

Dsc_0015 今日はお休みなので、夏休みで引きこもりになっているちびを連れてインフィニティへ行く。

Cimg1035 ボルダリングを沢山やるのは久し振りだ。ホールド替えされた壁の課題をやってみる。左肘は相変わらず痛むが我慢できないほどではない。だけど新しい課題はなかなかに厳しい。開店一番、3時間ほど汗をかく。(3時間しかもたなかった)他の方と一緒にやらせてもらったりもして楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

昭和の山旅⑪ 栃木/鹿沼岩

6003 昭和の山旅⑪ 栃木/鹿沼岩 昭和60年3月 学友ビゼンと遊ぶ

1日目 ついでに岩場の下にあった2m弱くらいの石っころを登ってみた。山雑誌で見た 「ボルダリング」 とか言うのをまねしてみた。十撃くらいで登れた。「こう言うの、ボルダリングっていうんだぜっ!」と、ビゼンに知ったかぶったような気がする。ボルダリング初体験は意外と早かった。外岩での2回目は2005年(平成17年)の8月小川山だった。分岐岩の4級1撃、H1786_021 出だしは良かったが・・・。  

6003_2 2日目は雪になった。足ごしらえは例の「岩トレ」要するにただの運動靴。

それにしても今日は暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

2010年8月14日ミストラル

  今週も関東一のミストラルで気持ちの良い汗をかく。

Cimg1006 sinjiさんもがんばってる。

Cimg1015_2 ピントはぼけてるけどお母さんもがんばってる。

Cimg1019_2 お父さんもちょっとはがんばってるかな。

Cimg1011 みんながんばってる。お盆なのに・・・ご先祖様、これでいいんですか?

Cimg1008 で、富士山から降りてきたばかりのshimpsonさんがとても楽しそうにボルダリングをやっていたので、ボクも肘の具合も大分良くなったし久し振りにボルダリングをやってみた。ボクは戦場ヶ原でお疲れ気味なのにshimpsonさんはあきれるほど元気だ。

Cimg1024 ちびも昨日のハイキングではしゃぎ過ぎたのかお疲れ気味だな。いつも通りってことかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

2010年8月13日奥日光/戦場ヶ原~小田代原

8月12日、帰宅してから久し振りのハイキングへ出かける。

Dsc_0019 東北道、台風一過の好天を期待する。

Dsc_0035 赤沼の駐車場で星の観察、今ひとつ天気の回復は良くないが、ペルセウス座の流星群が見られたので色々とお願い事をしておいた。長生きできますように・・・とか、あんなことやこんなことや、そんなことだ。

23時半、星を見ながらはしゃいでいたちびもいつの間にか寝てしまったのでボクも寝ることにした。少し寒い。3時半に目が醒めて30分程星を眺めるが既に空は白んでしまって星の数は少ない。結構寒いのでまた寝る。この日は赤沼で車中泊、疲れるな。

Dsc_0056 お気に入りのハイキングコース。赤沼~戦場ヶ原~泉門池~小田代原~赤沼  天気は矢張り今ひとつだが、涼しくて気持ちがいい。 

Dsc_0059 ノアザミ

Dsc_0060 ワレモコウ

Dsc_0062 ホザキシモツケ

Dsc_0063 青木橋(湯川)

Dsc_0064 3人雁首揃えて魚を覗きみる。

Dsc_0065 自然観察する人、みたい。

Dsc_0076 泉門池

Dsc_0083 キツリフネ

Dsc_0088 ツリガネニンジン

Dsc_0090 小田代原

Dsc_0091

Dsc_0092 ハクサンフウロ

Dsc_0093 ノアザミの白 ちょっと珍しいみたい

Dsc_0094 アキノキリンソウ

Dsc_95 小田代原 ハイキング好きのちび、元気に先行する。

Dsc_0097 トモエソウ

Dsc_0100 オヤマリンドウウ

Dsc_0101 クルマユリ

Dsc_0126 半月山第二駐車場でトロッコに乗る。最近あまり歩かないから疲れたなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

2010年8月7日ミストラル

今週も関東一のミストラルで汗を流す。午前中最後の5本目に大王作オレンジバー12aをやってみる。いいところまで行くがテンション。午後一で再チャレンジしてRP、久し振りの12a、登れると嬉しい。肘の痛みも大分良くなってきた。ボルダリングはまだ出来ない。

Cimg0953 高校生の任三郎君が軽~く登っていた 11c、自分が登ったらどーだろうと思ってやってみた。ビレイヤーは任三郎君、2箇所で手順を間違えてドタバタしてしまったけど何とか一杯一杯で完登。

Cimg0961 12d作成中の任三郎君ときーさん。

Cimg0962 ちびこの落書き・・・2号さんとか3号さんとかやめてくれないかなぁ 1号さんは行方不明か

Cimg0968 ちびこ、半分以上は昼寝で過ごす。もう少し頑張った方がいいな。

今日も一日健康的に過ごしました。一歩間違えたら不健康?十分過ぎるほど水分とってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

2010年8月6日今年ももう直ぐ終戦記念日がやってくる・・・電信二十八連隊

今年ももう直ぐ終戦記念日がやってくる。勿論自分は戦後の生まれではあるけれど父が陸軍の兵隊であったのでこの時期は特に色々と考えてしまう。以下、父の戦争体験である。

Photo 昭和12年7月7日 中国北京郊外の盧溝橋で一発の銃声から日華事変が勃発。直後、父の兄(写真右)に召集令状が来た。叔父は武装し盛大な見送りを受けて出征した。

Photo_2 昭和13年 この頃は戦地でも記念撮影をする余裕があった?

Photo_5 昭和13年叔父 上海戦線にて その後叔父は生還するが直接に戦の話を聞いた記憶はない。

Photo_3 父 同級会、後ろのポスターには「この一戦何がなんでもやり抜くぞ」の決戦生活訓が書かれている。

1911 昭和19年11月 出征を記念し友人と写真を撮る。

昭和16年12月日本は太平洋戦争に突入、昭和19年には戦争は末期で中国戦線は現状維持が精一杯になっていた。

Photo_4 昭和19年12月 父19歳 出征(中支派遣呂武部隊電信二十八連隊)

12月21日 博多港を出港、釜山上陸 列車で国境の山海関を通り天津を経由、済南、除州を経て浦口に着いたのは暮れの28日だった。

翌年 1月25日 二千五百tの龍山丸で揚子江を漢口へ向けて出港 敵機の来襲を避けるため夜間の航行となった。

1月27日午前一時三十五分 龍山丸触雷し(揚子江湖口下流付近)沈没。この時の話は私がもの心ついた頃から5年前に亡くなるまで数え切れないくらい、それこそ耳にタコが出来るくらい聞かされた。

  *龍山丸 電信二十八連隊現地入営初年兵及び独立有線九十五中隊補充要員等1400名が乗船していた。

  *戦死者数

   兵士 電信二十八連隊 初年兵600名中440名戦死(復員できたのは120名)

                  将校2名戦死 兵長1名戦死 上等兵1名戦死

   他部隊 数百名戦死

   便乗者 445名戦死

その後父はチフスに罹り、九江の兵站病院に入院 4月に九江の有線中隊の内務班、漢口の波隊に復帰したのは5月だった。通信兵としての訓練を受け任務を受けるが八月十五日、ラジオで陛下の玉音放送を聞く。翌日中尉から「いつでも自決する用意をしておけ」の指示があったが何時になっても自決命令はなかった。

武装解除後、収容所内の発信所勤務につく。主には復員に関する通信業務である。

翌昭和21年5月25日漢口出発 6月16日上海出港 6月27日浦賀上陸 復員

*龍山丸沈没後、戦死認定として「理由書」と一握りの揚子江の砂が遺族へ送付された。

   ・・・未ダ屍体収容シ得ズ 遭難前後ノ状況ヨリ判断シテ当然戦死シタルモノト認メ茲ニ縁リアル揚子江ノ砂ヲ以テ遺骨ニ代ヘル次第ナリ  昭和二十年八月十日

Img046

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

2010年8月5日ちびこがだらけきっているので・・・

Cimg0950 ちびこは夏休みでだらけきってしまい・・・お絵かきばかりしているので・・・

Cimg0949 今夜は外壁バンビウォールで遊ばせる。それにしてもこの猛暑、何とかならないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »