« 2011年1月25日 日記 | トップページ | 2011年1月29日日記 »

2011年1月26日 (水)

2011年1月24~25日三宅島

Cimg2113 日曜日 22時20分竹芝発

Cimg2122 特2等2段ベッド、ほとんど人はいない。2時頃から結構船は揺れた。三宅島の三池港に月曜早朝5時着、雨、目的は一応仕事である。

仕事、かなり頑張る。

Cimg2174 頑張った甲斐あって火曜日午前中から自由時間になった。駆け足で島を周ることにした。

Cimg2180 火の山峠

Cimg2191 昭和37年8月噴火による隆起 三七山

Cimg2204

Cimg2219 小松原三等三角点(新澪池)

Cimg2221 新澪池跡 1763年の火口湖 昭和58年10月の水蒸気爆発により消えてしまった。

Cimg2230 昭和58年(1983年)10月の噴火による溶岩流、海岸まで達する。 

Cimg2237 七島展望台付近

その他色々と見学しているうちに一周してしまったので、三宅島のクライミングスポットを見に行くことにした。予め三宅島クライミングネットで調べておいた。

Cimg2249 アプローチ 阿古地区のちょっとした集落を下ると海が見えてくる。あっちの島は御蔵島だろうか。

Cimg2262 多分これがPO壁 しばし見入る。

Cimg2268 右側がPO壁? ロケーションは最高だ。

Cimg2275 伊ヶ谷港 船がきた。でも安心はできない。目の前まで来て着岸できずに行ってしまうこともあるらしい。先週は三日間上りの船が着かなかったとのこと。因みに飛行機は火山ガスの関係で殆ど飛ばない。(今年はまだ一度飛んだだけ)それでも普通に航空券は発売しておりボクのように知らないで購入してしまうとキャンセル料を取られることになる。

Cimg2285 何はともあれ14時20分伊ヶ谷港を出港。昨日島に着いたときは日の出前の暗闇だったのでこの時初めて島の全体を見ることができた。船旅は景色の変化が緩やかでいい。

Cimg2290 海に沈む落陽を楽しみに待つ。

Cimg2291 一休みして甲板に出る。

Cimg2312 こんなにきれいな夕日なのに見る人はいない。

Cimg2321 17時ちょうど、夕日沈む。竹芝20時20分着。交通の便 と言うことでは中々大変なところだった。認識が不足していたので分からないこと、初めてのことだらけだった。久し振りの船旅は疲れた。思ったこと、考えたこと、・・・色々とあったが・・・まぁーいいや。

|

« 2011年1月25日 日記 | トップページ | 2011年1月29日日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪


たいへんそうでしたが、おいらも行ってみたいなあ(^ω^ゞ

投稿: ありすと | 2011年1月27日 (木) 00時35分

生活が一瞬不規則になるので疲れますね。
 
仕事でなけりゃねぇ、もう少し楽しめるんですけど。

投稿: バンビ | 2011年1月27日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148342/50695198

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年1月24~25日三宅島:

« 2011年1月25日 日記 | トップページ | 2011年1月29日日記 »