山登り

2015年4月29日 (水)

2015年4月29日陣馬山~景信山

昨晩、お母さんの一言で今日は陣馬山から景信山へのハイキング。ご先祖様のお墓参りもしたいな と思っていたので弱り切った足腰の不安はあったが思い切って出かけてみた。麓村のお寺で墓参を済ませ、早速陣馬山へ向かった。Dsc_0001


Dsc_0004 陣馬山 小さいころから慣れ親しんだ山。


Dsc_0006 どこまで とは決めていなかったがせっかくなので景信山まで行くことにした。


Dsc_0014


Dsc_0016 景信山


Dsc_0020


Dsc_0026 お母さんになめこ汁をごちそうしてやったが、


Dsc_0030 どうしても山菜天ぷらが食べたかったらしい。そこらへんのただの葉っぱなのだろうけど、なかなかに美味しかった。


Dsc_0034 最近は一日数百メートルしか歩かない生活だから13kmの行程はきつかったが気持ちの良い一日だった。しかし、お母さんとハイキングって、とうとうこの域に達したか という感じだ。


Dsc_0037

Dsc_0022_2 景信山 陣馬山からここに来たのは2004年11月以来だ。このころはこどもたちもかわいかったんだよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

2010年8月13日奥日光/戦場ヶ原~小田代原

8月12日、帰宅してから久し振りのハイキングへ出かける。

Dsc_0019 東北道、台風一過の好天を期待する。

Dsc_0035 赤沼の駐車場で星の観察、今ひとつ天気の回復は良くないが、ペルセウス座の流星群が見られたので色々とお願い事をしておいた。長生きできますように・・・とか、あんなことやこんなことや、そんなことだ。

23時半、星を見ながらはしゃいでいたちびもいつの間にか寝てしまったのでボクも寝ることにした。少し寒い。3時半に目が醒めて30分程星を眺めるが既に空は白んでしまって星の数は少ない。結構寒いのでまた寝る。この日は赤沼で車中泊、疲れるな。

Dsc_0056 お気に入りのハイキングコース。赤沼~戦場ヶ原~泉門池~小田代原~赤沼  天気は矢張り今ひとつだが、涼しくて気持ちがいい。 

Dsc_0059 ノアザミ

Dsc_0060 ワレモコウ

Dsc_0062 ホザキシモツケ

Dsc_0063 青木橋(湯川)

Dsc_0064 3人雁首揃えて魚を覗きみる。

Dsc_0065 自然観察する人、みたい。

Dsc_0076 泉門池

Dsc_0083 キツリフネ

Dsc_0088 ツリガネニンジン

Dsc_0090 小田代原

Dsc_0091

Dsc_0092 ハクサンフウロ

Dsc_0093 ノアザミの白 ちょっと珍しいみたい

Dsc_0094 アキノキリンソウ

Dsc_95 小田代原 ハイキング好きのちび、元気に先行する。

Dsc_0097 トモエソウ

Dsc_0100 オヤマリンドウウ

Dsc_0101 クルマユリ

Dsc_0126 半月山第二駐車場でトロッコに乗る。最近あまり歩かないから疲れたなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

2009年11月4日~6日山登り

Cimg5825 11月4日奥日光社山

4日~6日は仕事で山に登る。私の本業ではないが・・・傍で見るほど大変なようでそうでもないがかなり大変な時もある。とりあえず遊びではないが、遊びみたいなものかも。

Cimg5843 11月5日奥日光黒檜岳へ

何の獣だろう?

Cimg5844 これは?

雪の上に色々な足跡があって想像すると面白い。

Cimg5853 これは大きさから見て熊の足跡。

Cimg5854 登山道を横切って熊の足跡が行く。

Cimg5857 20回目の黒檜岳登頂

山頂から白根山方面の展望

Cimg5863 篠ちゃん。

Cimg5864 千手ヶ浜より男体山を望む。

Cimg5901 11月6日袈裟丸山

Cimg5905 田沢奥山山頂付近

Cimg5922 田沢奥山山頂付近より袈裟丸山方面を望む。

3日間山を歩いたら肩が治るかと思ったら(根拠はない)・・・全然治らん・・・綺麗な美味しい空気はいっぱい吸ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

2009年10月6日奥日光/黒檜岳

Cimg5682 4ヵ月ぶり19回目の奥日光黒檜岳を篠ちゃんと登る。

Cimg5683 久し振りに山に登ると疲れるが、心配していた雨には殆ど降られず山頂からは綺麗な風景が見られた。

Cimg5695 紅葉にはまだ少し早いが・・・

Cimg5698 綺麗な空気を一杯吸ってきました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

2009年6月4日黒檜岳ほか

Cimg4726 6月4日 18回目の奥日光黒檜岳 アズマシャクナゲ(山頂付近にて)

Cimg4742 6月5日 九輪草(庚申山荘附近にて)

Cimg4757 これ、何だろう?(古峰ヶ原付近にて)

Cimg4766 ついでに手軽に登れそうな地蔵岳に登ってみる。

Cimg4767 地蔵岳のぶこちゃん。

このおっさん二人組みは一体・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

2009年5月8日黒檜岳

Cimg4643 17回目の黒檜岳、天候:今日も雨、ぶこちゃんと。

Cimg4645 僅か2週間で随分と雪が減った。前回のように深みにはまることも殆どなかったけど、また雨にやられた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

2009年4月28日小袈裟丸山

Cimg4548 昨日は北風が強くて寒かった。引き続き今日もこの山に入る。

Cimg4556 小袈裟丸山からの展望(左に白根山、右に男体山)

Cimg4559 小袈裟丸山のバンビ

Cimg4560 小袈裟丸山のぶこちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

2009年4月20~22日黒檜岳ほか

Cimg4482 これ、何だろう?ぶこちゃん(旧姓しのちゃん)

20日、半月に続く旧道にて

Cimg4484 21日、千手ヶ浜~黒檜岳

例年よりも雪は少ない。

Cimg4487 大きさ、量からして熊のうんこ?

Cimg4490 2006、2007年の同時期と比較すると明らかに残雪量は少ない。拍子抜けするほど今回は楽勝かと思われたが・・・

Cimg4494 その分、雪の腐り具合は最悪で苦しむ。

Cimg4499 黒檜岳の山頂は社山への縦走路から200~300mほど東に外れたところにある。以前、写真の標識は縦走路上にあったが、その後ここよりも更に奥のピークに設置されていた。それがいつの間にか縦走路よりの小さいピークに移されており、記憶の地形と違うためやや頭の中が混乱した。一面雪のなだらかな樹林帯では目標を失い易い。頻繁に標識の位置を動かすのはいかがなものか。

Cimg4501 最終到達地点、一日雨の為ザックの中のもの全てがびしょ濡れになってしまった。

Cimg4505 21日庚申山登山道仁王門

Cimg45221 庚申山登山道にて、花の名は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

2008年8月奥日光戦場ヶ原

奥日光戦場ヶ原 赤沼~戦場ヶ原~泉門池~小田代原~赤沼 はお気に入りのハイキングコース。家族4人揃って行ったのは、

200208 2002年8月(でか=小1 ちび=年少)

2002122002年12月(戦場ヶ原のみ)

2003112003年12月 (でか=小1 ちび=年中)

200406 2004年6月(でか=小2 ちび=年長)

と言うことで今日は4年ぶりの戦場ヶ原ハイキング、ちびの自由研究(いろいろな植物)を兼ねた。(テーマ 1年=中央アルプスの高山植物 3年=安達太良(ボルダー附近)と八幡平の高山植物 今年4年=家の近くと浄土平・戦場ヶ原の植物) ちなみにでかねぇちゃん今年のテーマは 天体写真を撮る だった。(世話が焼ける)

Dsc_0024 写真を撮るのは好きなようだ。

Dsc_0025 アケボノソウ

Dsc_0031 ハクサンフウロウ

Dsc_0035 トモエソウ

その他沢山の花を見ることが出来た。

Dsc_0055 このあと、ちびは飛んできた蝶に驚き後方宙返りして展望台から湿原に落下、高さは5~60cmほど、怪我はなし。おっちょこちょいにもほどがある。

Dsc_0057 戦場ヶ原

Dsc_0061 どうもちびは写真を撮るのが好きらしい。

Dsc_0105 手当たり次第写真を撮るちび。

Dsc_0134 小田代原

日光市街は小雨、馬力のラーメンを食べて帰る。Cimg3260 修学旅行ででかねぇちゃんが食べられなかった因縁のラーメンだ。自分も久し振りに食べて美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

2008年8月吾妻小富士・東吾妻山

満天の星が見たいと思った。

Dsc_0002でかねぇちゃんが部活から帰ってきてから出発したので、浄土平に着いたのは18時過ぎ。

Dsc_0003 落日に追われながら吾妻小富士(1707m)を一回りする。

Dsc_0004 浄土平で満天の星が見たいと思った。が、予想とおり雲が多くてこの始末。それに意外と空が明るくちょっと期待外れ。雲に地上の光が反射するためか。ところで、高校時代に理科部天文班に いたことがある と言う意外な過去があるバンビ。星のことは詳しくはない。しかし、暗闇で満天の星を見るとき、宇宙の中にいるような錯覚、と言うよりも宇宙の中の地球という星にいると言う実感を味わうのが好きだ。

貧乏旅行故、この日は浄土平駐車場で車中泊。

Dsc_0005 翌日はハイキング。吾妻小富士を背に鎌沼方面へ。

Dsc_0006 鎌沼の向こうは一切経山。

Dsc_0007 姥ヶ原登山口を東吾妻山へ向かう。

Dsc_0008 山頂直下で突然視界が開ける。

Dsc_0009 東吾妻山頂(1974.7m) 風が強くゆっくりとは休めなかった。

Dsc_0010 いろいろなお花を見たり、

Dsc_0011 浄土平へ木道を行く。

Dsc_0012 わたすげの群落を見たり、

Dsc_0013 わたすげは純白だった。

Dsc_0014ちょうちょうを見たり・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)